プロフィール

かめ

Author:かめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

植物図鑑カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ceropegia stapeliformis

学名 Ceropegia stapeliformis
和名 薄雲
ガガイモ科 セロペギア属
原産地 南アフリカ(大カルー地方)

花が特徴的なガガイモ科の中でも、秀逸な変花を咲かせるのがこれ。
春から夏にかけて、ひと目見ただけで「ナンジャこれ!」と叫びたくなるような花が咲きます。
花は3日程咲き続けます。

Ceropegia stapeliformis

ハエ媒花なのでポリネーターはハエ。
ハエに送粉させる為にガガイモ特有の腐臭を出します。
花に鼻を近づけると腐臭は感じますがそばに寄ったくらいでは匂いは判からず、それでもハエは集まってくるので虫の臭覚は凄いんでしょうね。

Ceropegia stapeliformis

茎は円筒形。
いわゆる柱サボテン型のガガイモとは違い、際限無く伸び続けます。
放置しておくとこんな状態に・・・・。

Ceropegia stapeliformis

無理やり行灯作りに仕立てたり支柱を立てたり、工夫して育ててるのを良く見かけますが、カットして差し戻しても発根率は高いです。

Ceropegia stapeliformis



記録者:かめ


スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。