プロフィール

Author:かめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

植物図鑑カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Euphorbia suzannae

学名 Euphorbia suzannae
和名 瑠璃晃
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
原産地 南アフリカ

かなり昔からのユーフォルビアの人気種で、和名を瑠璃晃。
表皮の質感と刺などがドラゴンの様な爬虫類を連想させるのか、最近では誰が付けたか「ドラゴンボール」と言う名で売られている事もあるようです。

Euphorbia suzannae

きれいな球形のものが人気が高いようですが結構徒長しやすく、その上焼けやすいのでキレイな球形に育てるのはなかなかの至難。
長い日照時間を確保しつつ、しっかり遮光して育てると良い。
逆に形を気にしなければ育成は容易ですが、他のユーフォルビアに比べ水遣りは控えめに。
保水能力が高いので水の遣り過ぎは徒長の原因にもなりますが腐りの原因にもなります。

多くのユーフォルビアと同様に雌雄異体。
雄花はこんな花です。

Euphorbia suzannae

雌花はこちら。

Euphorbia suzannae

通常秋に開花し、上手く結実した様子がこちら。

Euphorbia suzannae

種は半年以上かけて熟成し春に弾けます。
パーンと言う音と共に1m以上弾け飛びますので採取したい場合前以ってネットをかけておくか、若しくは弾ける直前に収穫します。
箱の中などに入れておくと、乾燥すると自然に弾けます。

Euphorbia suzannae



記録者:かめ




スポンサーサイト

Euphorbia gottlebei

学名 Euphorbia gottlebei
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
原産地:マダガスカル


丁度今頃の時期が花盛りで小さいながらも真っ赤な花が目立ちます。

1IMG_6010.jpg




萌芽と同時かそれよりも早い位に花芽が上がり咲き始めます。

2IMG_6016.jpg




お馴染みの花キリンの仲間ですが葉が細く柔らかく本体全体から生えてきて
真夏の最盛期には本体が見えなくなるくらい葉が茂ります。

3IMG_6013.jpg




本来は常緑性なようですが日本では夏育成型で冬には落葉してしまいます。
寒さや霜などに当てると痛んだり枯れたりしてしまうので冬場は霜よけできる場所へ取り込んだほうが良いと思います。家では無加温の室内に取り込んでいます。
その際室内に枯葉を持ち込みたくないので取り除いていますが、本体の鋭く長い棘の隙間にこの細い枯葉が詰まるので取り除く際には刺さったりして怪我をされないようご注意を!(経験者談



記録者:A

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。